ホーム / スマートフォン / スマートフォン / OPPO R15 Neo 3GBメモリー

R15 Neo 3GBメモリー

49
レビュー記事
0
コメント数
548
閲覧数
 

レビュー記事

OPPO「R15 Neo」のスペックと評価や評判のレビュー情報 - モノセンサー   

「R15 Neo」は、OPPOが製造および販売する「R」シリーズの中でもエントリーモデルに位置するSimロックフリースマートフォンです。当製品は2万円台からの手頃な価格設定でありながら、Qualcomm社のSnapdragonプロセッサーと画面占有率の高い6.2インチの大画面を搭載しています。また、DSDV(Dual SIM Dual VoLTE)に対応するnanoSIMスロット2つとmicroSDスロット1つの3スロット設計を採用しています。...

ヲチモノ- 【スマートフォン】OPPO 『R15 Neo』 レビューチェック    

2018年8月に発売されたOPPOのスマートフォン「R15 Neo」。「R11s」に続く日本市場向け第二弾の6.2インチ/Android8.1スマートフォンで、シリーズラインナップではエントリークラスとなるモデル。巷で言う格安スマホに値するであろうものですが、ちょっとチェックしてみます。OPPO R15 Neo スマートフォン - OPPO Japanhttp://oppojapan.com/smartphones/r15neo/...

Oppo R15 ProとZenFone 5Z、Oppo R15 NeoとZenFone 5 を比較する話 - TECH試行錯誤   

そろそろ新しいデュアルスロットのAndroidを買いたいところです。 iPhone Xのような画面の物が増えましたね。今考えているOppoのR15シリーズもZenFone5・5Zもそう。 R15 Neo 3GB R15 …

OPPO R15 Neoのスペックレビュー、価格、カメラ性能の評判 | 格安SIM比較のスマホひろば   

OPPO R15 Neoを解説!大容量バッテリーでかなりコスパの良いスマホです。防水機能/急速充電/指紋認証は非対応ですが、ゲーム加速モードもありゲーマーにもおすすめ。外でも受電を気にせずゲームが楽しめます。カメラはF2.2と暗所にやや弱いです。

【端末紹介】OPPO R15Neoと付属品について【購入レビュー】 | MOBILE FAN   

OPPO R15 Neoを実際に購入し、スペックや端末と付属品のレビューを写真付きで詳しく紹介しています。

2万円台の格安スマホOPPO「R15 Neo」はファーウェイ「P20 lite」の牙城を崩せるか!? - 価格.comマガジン   

OPPOの日本参入第2弾モデル「R15 Neo」をレビュー。4230mAh大容量バッテリー、DSDV、トリプルスロットなどを備える高コスパモデルです。

ヨドバシカメラでOppo R15 Neo(メモリ3GB版)がOCNモバイルONEの音声SIM契約で一括9,800円〜131(木)まで | スマホ、モバイルブログ   

ヨドバシカメラにおいて、OppoのR15 Neo(メモリ3GB版)が、OCNモバイルONEの音声SIMを即日契約で一括9,800円で販売されている事を確認した。 期間は1/31(木)まで。 機種代金は通常27,950円である ・R15 Neo 条件は音声SIMの即日契約の他、月額1,404円のOCNでんわオプションである、かけ放題ダブルへの加入となる。 料金は、110MB/日の月額1,728円から選択可能。かけ放題ダブルを合わせた月額は3,132円からとなるが、初月は無料となる事を案内している。 ……

【OS】OPPOのR15 NEOにColor OS5.2.1が到来しました【アップデート】 | Osanpo.himetason   

おはモニ。どうもひめたそん@himetasonです。今日はスマホの話をしますよ。 OPPOのスマホR15 NEOがColor OS5.2.1にアップデート 読んで字の如し、Color OS5.1から5.2.1へのアップデ ...

R15 NeoとR15 ProがIIJmioから発売されることになりましたので料金やスペックなどを比較!   

OPPO(オッポ)というメーカーのSIMフリースマホが、MVNOの中では2018年8月31日よりIIJmioでセット端末購入が可能になります!今回IIJmioでラインナップされるのは、発売順に並べると、 R15 Neo(4GB):8月

コメント

まだコメントがありませんよ